大会

☆FISグラススキー世界選手権inKapurun AUT終了しました☆

世界選手権が終了しました。

2年前にこの大会への挑戦を決めてから飛鳥井コーチを始め、サポータズメンバーの皆様、斑尾高原スポーツアカデミー様、チームの皆様、会社、家族、本当に多くの方に支えてもらい、

この世界選手権に挑戦させて頂き感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

世界選手権での結果は、

スーパーG 5位

スーパーコンビ 9位

SL 3位

GS 3位

 

2つの銅メダルを獲得させて頂きました。

目標としていた金メダルには届かず悔しい気持ちはありますが、銅メダルを獲得できたことはとても嬉しかったです。

近年、ジュニアの選手のレベルが高く、また私より少し下のシニアの選手たちのレベルも高いので、

自分が最高の滑りができたとしてもメダルを取れるか、取れないか、

本当に緊迫したレース展開の毎日でした。

 

今回の私の2つの銅メダルはどちらも、不運にもみのりと知沙樹の転倒による結果でした。

レースなので、スポーツなので仕方がないことだけど、

私は2人が普通にゴールしていたら、2人には勝てなかったと思います。

2人もきっと分っていたと思います。

でも2人は私に「おめでとうございます!!」と直ぐに声を掛けてくれて、こんな選手が自分の生徒でとても誇らしかったです。

 

今回は私の中ではいつになく冷静で、特別に緊張する事も無く、日々のレースに挑むことが出来ました。

今回も私は選手兼監督としての参加でしたが、日々の生活も含め、私は私の選手としての自分に集中することができ、周りでそう振る舞ってくれた若い選手達に感謝しています。

 

レース中の毎日は本当に大変で、毎日夜遅くまで皆でスキーを作って、

日本から応援団として来てくれた柿木さんにも毎日手伝って頂き、現地で現地サポーターとして応援に来てくれていたYokoさんやHannesにも手伝って頂きました。

選手達みんなが大変な毎日だったと思います。

できることならもう1人、もう2人、サポートしてもらえる人がいたら、選手達にはもっと良いコンディションで大会に挑戦させてあげれたな。と監督としての反省点もありました。

グラススキーが続いていく以上、もっとより良い環境で選手達が戦っていけるよう環境を整えてあげれるよう色々と見直すべき点も見直したいと感じました。

 

今後の取り組みとしては、

女子選手に関しては今季のシーズン始めで知沙樹とのタイム差が大きく、私も含め諦めの気持ちがあったこと。

それにより知沙樹も安心感を持っていてしまった事、全員が1秒以内のタイム差で切磋琢磨していないと表彰台独占という大きく厳しい目標には到底到達できないと感じました。

 

また男子選手に関しては、女子選手に負けている様では話にならないので、スキーの練習、食事、フィジカル、休養、全てを見直して今後の取り組みを構築していかなければいけないと感じました。

 

世界はそんなに甘くない。

 

どの国の選手も全員頑張っているので、その中で大会で結果を残せるか、残せないか。

それはとても厳しい道のりだと思いますが最高にやりがいのあることだとも思います。

 

今回は日本からの応援団のかやかさんと、現地応援団のYokoさん、Hannes,Monika,アレキサンダー、サイモン、バンズ、など本当に多くの人にレースを応援して頂き、表彰式を見てもらい、とても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

 

また冬にお世話になったジャッキーにもテントを用意してもらったり、美味しいコーヒーだして貰ったり、家族みんなにお世話になりました。

ジャッキーは地元開催でホームゲレンデのレースで金メダル2つ獲得。

心からおめでとう!!

 

我らが前田知沙樹選手はSLでの2連覇は逃したものの、スーパーコンビで金メダル。

SLでは銀メダル。

スーパーG 4位。

という素晴らしい結果でした。

誰もが知沙樹の滑りに驚き、そのfightは皆から一目置かれる存在でした。

 

田村みのり選手

スーパーG 9位

スーパーコンビ 7位

GS 8位

SLは1本目3位、2本目DNF

心身ともに今季は成長を感じています。

体も強く大きくなったし、SLのテクニックは本当に素晴らしいです。またチームの中で皆を引っ張ていけるリーダーシップがあり、若い選手達のリーダー的存在でその働きには本当に感謝しています。

SLでの転倒は悔しかったと思いますが、この経験を冬にそして次の夏に生かしてください。

 

前田茉里乃選手

スーパーG 11位

スーパーコンビ 8位

SL 5位

GS 6位

生活面での改善点はまだまだありますが、2種目での入賞は素晴らしい結果だと思います。

練習を休むことなく続けてきた結果だと思います。

知沙樹、みのり、2人の背中を見て今後の成長に期待したいです。

 

斎木達彦選手

スーパーG 20位

スーパーコンビ 14位

SL 16位

GS 26位

短い練習期間でよく頑張ったと思います。

スパコン14位はリザルト1枚目、の素晴らしい結果でした。

スキー技術は勿論ですがそれ以外の部分での成長を今後期待したいと思います。

 

荒井大地選手

スーパーG 33位

スーパーコンビ 26位

SL 30位

GS 36位

学業が大変ななかご両親の理解も頂き挑戦している選手の一人です。

スタート順が遅く、コースが荒れた中でも全てのレースで結果を残しました。

まずは2本目のフィリップに安定して残れるよう頑張って欲しいです。2本目が早いスタート順で滑れるようになればチャンスはまだまだあります。

 

荒井元気選手

スーパーG 32位

スーパーコンビ 28位

SL 29位

GS 32位

世界選手権で世界の厳しさを知った事でしょう。

生活面での成長はこの期間中にとても感じました。またスタートでのルーティーンを徹底していたことは素晴らしかったです。まだまだこれから、若いうちに武者修行に行ってもらえたら嬉しいです。

 

今回は誰一人怪我することなく、無事に全員帰国しました。

応援して下さった皆様本当にありがとうございました。

心から感謝申し上げます。

 

今週末は都留ジャパンジュニアと斑尾高原にてコラボキャンプです。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

☆オーストリアで練習☆

今回もシュピンカ先生にお世話になりシュバーセンバッハで2日間練習させて頂きました❗

 

こちらは朝夕は涼しいのですが、日中は35度位になりめちゃくちゃ暑いです😱

 

なので練習は朝のみ行いました✨

 

本日は練習後イタリアのサウリスへ移動してきました✨

 

明日は世界ジュニア選手権の公式トレーニングです。

 

 

 

 

選手たち、これからイタリア行くってのにピザ食べてました😅

☆本日出発します❗☆

昨日は斑尾高原にて遠征前最後のトレーニングをさせて頂きました❗

 

最終日は全種目✨

飛鳥井コーチ、斑尾スポーツアカデミー様、本当にありがとうございました❤

 

いよいよ、遠征に出発するのですが、

先ずは世界ジュニア選手権。

その後、世界選手権へ挑戦します。

 

前の世界選手権から2年。

 

少しは成長できたと思うので、全力で頑張ってきたいと思います❗

 

グラススキーで世界への挑戦をはじめて11年目になります。

 

ワールドカップや世界選手権で入賞出来るようになってきてから、私はずっと1番を目指して取り組みを続けてきました。

 

勝ちに拘り、一番じゃなければ意味が無い。

とずっと思ってきました。

 

でも、それは自分の生徒の成長と共に考え方を変えていくべきだったと2年前のことを今はとても反省しています。

 

私が今回の世界選手権で良い成績を残したかったら、そんな自分の考え方を変えないといけないと思ったし、勿論練習も誰よりも必要だと思いました。

 

考え方を変えたらめちゃくちゃ心が楽になったし、自分に集中出来るようになりました。

 

私は自分の人生を掛けてグラススキーをしていますが、でもそれが全て。

ではないので大好きなグラススキーを楽しんで頑張ってきたいと思います❤

 

今回はチーム皆で今までで一番沢山のメダルを取ってきたいと思います😁

 

スポーツなので、

そんなに甘くないことは、十分に分かっています。

それでもグラススキーを頑張っていることが私も含め選手達にとって、+でしかないことを感じて欲しいし、その事に、胸を張って成長していってほしいと心から思います❤

 

 

 

みずえちゃんから貰ったお守り✨

持ちました❗

 

☆第3回竹鶴杯in宮城県・七ヶ宿スキー場☆

土曜日と日曜日は七ヶ宿スキー場で竹鶴杯でした

結果はGS、SL共に2位でした。

いつも応援して下さっている皆様にはなかなか良い結果の報告が出来ずに申し訳ありませんが、

また引き続き、練習とトレーニングを続けるしかないと思っています

 

6月に入ってからは定期的に練習の時間を作って頂いていたので、練習不足ではなかったし、体調も良かったので、ただ実力がなかっただけでした。

練習では新しく出来るようになったこともありましたが、レースではそれを発揮することはできませんでした。

 

暑い中お世話になった飛鳥井コーチ、前田さん、大会スタッフの皆様ありがとうございました

明日は斑尾高原にて週末グラススキー教室です

 

 

☆全日本選手権終了しました☆

今週末は斑尾高原にて全日本選手権でした。

土曜日GS。

日曜日SLが行われました❗

私はGS1本目をアウトしてしまい、本日のSLは2位でした。

 

木曜日から練習させて貰っていましたが、色々と噛み合わなくてGSでは成るべくして成ったアウトでした。

 

技術的な改善のポイントを掴んではきていましたが、レースでは上手くいきませんでした。

情けないですが、いっぱいいっぱいになってしまいました。

反省してまた次のレースでは上手くいくことが増やせるようにしたいと思います。

 

それでも上手くいったことも少しはありましたし、今後の展望も見えているので世界選手権へ向けてまた練習とトレーニングを続けたいと思います。

 

お世話になった飛鳥井コーチ、斑尾スポーツアカデミー様、保護者の皆様ありがとうございました🙇

 

今回の私の癒しになった甥っ子の碧都❤

会えて良かったです✨

☆第2回 竹鶴杯 宮城県・七ヶ宿スキー場!!☆

金曜日の夜に出発して、

土・日と第2回竹鶴杯に参加してきましたき

 

この大会は2013年FISグラススキー世界選手権のプレミアム大会で、

国内FISレースですひらめき

 

男女合せて最優秀選手には竹鶴トロフィーと豪華賞品が授与されますheart

 

今年は狙ってましたあひょうパンダ

竹鶴杯Docomo_hart

 

その為には3種目全て優秀な成績でなければいけませんふふっ。

 

しかし、行ってみると先のオーストリアとは正反対で

インターバル短めの、振り幅の大きな、

ちょっと苦手な感じのセットが・・・・・0口0

 

それは最初のスーパーGから、

最終日SLまで続きましたエリザベス

 

SLの1本目は本当に難しくて、

全集中力をゴールすることかけました汗

 

斑尾での全日本選手権の時の失敗を繰り返さない事だけを考えていましたエクステンション

 

竹鶴杯のことも頭にあったので、

やはり私にはとにかくゴールする事だけが大事でしたぴのこ:)

 

そう決めて、

そしてそれを実行しましたちゅん

予想通りミス連発でしたが、

でもゴールしましたびっくり

 

そのおかげで念願の竹鶴杯を獲得させて頂きましたハート筋肉

 

若い選手達はこういうレースもあることを知ることが出来たし、

戦い方を考える良い機会にもなったと思いますびっくり

 

前田さん、西原さん、小林さんありがとうございましたおかお(幸せ)

お疲れさまでしたDocomo118

スタッフの皆さんお世話になりました!!!

 

そして今回でたっちゃんがイギリスに帰ってしまいます泣

この夏も来てくれてありがとう!!!

また来年待ってるね手

来年は世界選手権の年なのでライヴが被らないように調整してねうさこ

 

 

 

 

昨年度第1回大会の竹鶴杯は善之くんがgetしていました。

 

  

 

☆ワールドカップより帰国致しました☆

昨日無事に帰国致しました。

本当に今回はサポーターズの皆様を中心に私の遠征にご協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

 

今回の経験を来年の世界選手権に生かしますき

そして若い選手達に必要なことを伝えていきたいと思いますひらめき

 

今回は手の怪我と現地で足首を痛めてしまって、

飛鳥井コーチに迷惑をかけてしまいましたショボン

 

怪我をしない

とずっと心がけていたのに。。。

もう若くはないのでそこも徹底していきたいと思います!!

 

飛鳥井コーチ、サポーターズの皆様、

この度は本当にありがとうございましたハート

 

今週末は七ヶ宿で行われる竹鶴杯へ出場致しますあひょうパンダ

 

  

 

冬もお世話になっているゾルチファミリー

 

現地のお友達

YUKIYOサポーターズ、Team AUSTRIAになってくれるそうです

 

地元選手のジャクリン・ギャラッハ選手

現在ワールドカップリーダー

 

サポーターズの皆様のお名前入りTシャツを持って行きました

(遠征中にメンバーとなっていただいた方のお名前は載せられておりませんが、サポーターズグッズは作製させて頂きます)

 

☆グラススキー全日本選手権が終わりました☆

先週末はいつもお世話になっている斑尾高原で全日本選手権が行われましたき

 

この大会はFISグラススキー世界ジュニア選手権の最終選考レースにもなっていました!!

 

シーズンの最初からチームの中でしっかりと練習をしてきた選手達は、

全員が日本代表に選ばれましたひらめき

 

代表選手を選考する中で、

やっぱり夢を持てるスポーツでなければいけないと思ったし、

チャンスを最大限に生かせる環境を作ってあげたいと心から思いましたハート

 

私がまだ若かったころに

「日本の女子はどうせ行っても無駄」

と決めつけられ、世界選手権や世界ジュニア選手権へ女子の選手が選考されなかった時期がありました、

それが多少なりとも原因でグラススキーから遠ざかっていった選手もいたと思いますぐすんぐすん

私の一番仲の良かった、私の前にずっと全日本チャンピオンだった友達は何年もの間全日本チャンピオンだったけど、

世界選手権へ行くことはありませんでした悲しス。

 

確かにその時の選手のレベルは今の選手達と比べれば低かったと思うし、

ヨーロッパの選手との差もあったと思います。

 

でも今の選手と同じように努力はしていたと思いますし、

チャンスがあれば結果が出たかもしれない。。。

でもそのチャンスが与えられなかった。。。

 

私は20歳の時に飛鳥井コーチのお力添えがあり世界ジュニア選手権へ派遣していただきましたstar

数年ぶりの女子選手の派遣だったと思いますゆう★

その年から飛鳥井コーチに誘ってもらいDLWHで練習をしました!!

下手だったけどその大会で幸運にも銅メダルを獲得し、

私の今の人生がスタートしましたキラほし

 

私の派遣以降、ずっと女子選手の派遣は続いていて、

金メダルを含む多くのメダルを日本チームは獲得しています筋肉!!!

 

それはとても素晴らしいことだし、

選手達は日々グラススキーの事を考え、努力をしていると思うので

私ができる事はなんでもしてあげたいと思いますちゅん

 

今回チャンスをつかんだ選手達には、

ありきたりだけど、

そのチャンスを自分の人生のスッテップアップに生かしてほしいと思いますハート

 

成績は良いにこしたことはありませんびっくり

だから精一杯頑張って欲しいと思いますちゅん

 

 

 

 

☆東京都スキー技術選が終了しました☆

先週末、東京都スキー技術選が行われました

結果は5位。

順位よりも何よりも自分の滑りがイケてなくて残念でした

今まで練習してきた動作は、

正しくて、ただそれをミスなく行えば良かったのですが、

ミス連発で点数を伸ばす事が出来ませんでした


反省して、全日本までに修正したいと思います


今回の大会ではチームメンバーの皆さんにサポートして頂き、本当に助かりました

ありがとうございました

皆さんに支えられて最後まで頑張らないように頑張れました

心から感謝しています







 

☆第30回全日本テクニカル選手権☆

週末はインストラクター検定会とテクニカル選手権でした
ご参加頂きました皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。
お疲れ様でした 

私は今回は急遽仕事となり、
検定員とジャッジをさせて頂きました
私も年を重ね、役員として携わることも増えてきましたが
今回も色々と考えさせられることが多くありました

先ずはアシスタントインストラクターにチームの小林さんと藤森さんが合格されました
おめでとうございました
しかし、まだまだここからだと思いますので
もっと上手になって頂き、グラススキーの知識も深め、
周りへの情報発信を宜しくお願い致します。

テクニカル選手権では皆さんの
熱い思いが伝わってくる良い大会でした

上手くいった人、上手くいかなかった人
それぞれおりましたが、
挑戦する気持ちを感じられる大会でした

チームからは3位に神保さん、4位に西川さん、6位に小林さんが入賞されました
おめでとうございました

スポーツなので、
どんなに頑張っても結果が伴わないとき、
そんなに頑張らなくても結果が出るとき、
いろいろあります

でも多くの場合、
結果が出ないことのほうが多いと思います
すっごく頑張ったのにダメだった時、
もう絶望的な気持ちになります

でも冷静になって振り返ってみると、
「このために自分は全てを100%を注いだのか?」
って考えてみると、
私の場合は100%でななかった。
ことが多くあります


もう何もかも嫌だ。
となったとき
冷静に周りを見回してみると、
周りには応援してくれる人しかいなった

それに気づいた時
自分ちっちゃいな
と毎回思わされます

上手くいった選手もそうじゃなかった選手も
このような大会を終え、
一度自分の周りを冷静に見つめてみて下さい
気づかされること沢山あると思います

応援してくれる周りの皆さんを大切にしてください

偉そうに書かせて頂きましたが、
私もいつも皆さんに感謝して笑顔で接していきたいと思います

皆さんお疲れさまでした



応援ありがとうございました